今日、以前から気になっていた、イギリスのリネン生地、
Kate FormanとPeony &Sageが届きました。

イギリスから取り寄せようかと思っていたのですが、
お値段が1メートル10,000円とかなり高額
一度も手にした事がない生地になかなか勇気が出ず、、、
長い間、眺めるばかりでした。

実際イギリスから取り寄せるとなると円安の今でしたら、
生地代金12000円、送料4000円以上、さらに
リネンは関税が20%程かかるので。。。。相当な金額に

先日国内でも販売されているお店を見つけましたので
サンプルにと少量購入したものです。
実際に手に取って見れるのは助かります^^

今回4種の生地が届きましたので少し感想を交えて
ご紹介させて頂きます。

Kate Forman(ケイトフォーマン) 

P6200841b

P6200843b

どちらも画像より、地色が暗め、リネン生地なので、いわゆる
「リネン色」なのは当然の事。
勝手にミルク色と想像していた自分のミスだと痛感しました。

ソファーやカーテン等のインテリアファブリック系で、
やや厚めの生地です。(ソファー生地のイメージが近いと思います。)

もちろんバッグや小物にも生地がしっかりしているので使えそうです。
(ケイトさんは大柄が多いので注意が必要です。)

デザインはさすがに、品が良く柔らかいデザインで素敵です。
柄が出すぎない感じですので、ナチュラル柄好きな方にはお勧めです


Peony &Sage(ピオニー&セージ)

P6200845b


P6200846b

こちらもケイトさんと同じインテリアファブリック系やや厚めです。
ピオニーさんの方はやや光沢を感じ、生地もケイトさんより若干柔らかめ

小さな柄や、動物柄等もあり、ピオニーさんの方が、バッグや小物向けな気がします。
(あくまでも個人的な感想です。)

やはり、サンプルとして購入して本当に正解でした^^
実際手に取ってみるとかなりイメージが違いました。

今後、販売品に使用するかは、数点作ってから決めようと思います。
(生地価格も考えると、通帳ポーチセット1,300円は苦しくなりそうです。)

購入したshopさまから可愛いサンプルも頂きました^^

P6200847b


日本から買えるイギリスのお店を次回ご紹介させて頂けたらと思います^^

それでは今日もお付き合い頂きありがとうございました。
(もう少し詳しくと思い追記させて頂きました。)